top of page
  • 弘前大学フィルハーモニー管弦楽団 null

ラプソディーイン津軽

今日は18:00から大集会室で合奏がありました。

安達先生作曲の「ラプソディーイン津軽」という曲を先生の指揮で合奏しました。

この曲は、6月21日の弘大フィル創立40周年記念演奏会で演奏する曲の中の1曲です。この記念演奏会はOB・OGとの合同演奏会でもあるんです。今日はOGの方がコンサートミストレスでした。演奏会の合奏が本格的になってきたのだと実感しました。

「ラプソディーイン津軽」はその名の通り、弘前のねぷた祭りの太鼓のリズムをはじめとして、津軽リズムが満載の曲です。

おととい21日に弦楽器だけでこの曲を分奏したのですが、全体で合奏するのは今日が初めてでした。私はこの曲好きです。演奏していても、演奏中に他の楽器を聞いていても楽しいです。津軽の人にはもちろん、たくさんの人に聞いてほしいです。私の文章では全然良さが伝わらないと思うので・・・ぜひ記念演奏会にお越しいただいて生で聞いてほしいです(^-^)♪

春休みが終わって、講義が始まって・・・1週間がとても長く感じます。何で講義の時間ってあんなに長く感じるんですかね。合奏してるとあっという間に過ぎるのに。あ!眠くなったときに眠気を覚ます画期的な方法を知っている人がいたらぜひ教えてください。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

定期演奏会

昨日は定期演奏会でした♪ おかげさまで多くの方に聞きに来ていただき、団員一同感激しております。 明後日には青森公演があります!! お時間の都合のつく方は是非いらしてください。 写真などはあとでアップします。

Комментарии


bottom of page